INFORMATION

<コロタイプ >『便利堂の絵葉書からみる「うらおもて」展』開催のお知らせ

2022.02.08

『便利堂の絵葉書からみる「うらおもて」展』

 

「一枚の紙にも裏表」とは、世の中の物事には必ず表と裏があるということを意味する諺ですが、葉書にも「表」と「裏」があり、表が「宛名面」、裏が「通信面」と規定されています。そして、その裏面に絵や写真がある郵便葉書のことを、一般的に「絵葉書」といいます。

 

絵葉書の誕生は、おおよそ近代郵便制度の確立と葉書が登場したのちの19世紀後半です。私製葉書の使用が認められると世界中で絵葉書の時代が到来し、日本では日露戦争をきっかけに絵葉書ブームが巻き起こりました。明治20年(1887)に書店として創業した便利堂は、これを機に絵葉書の制作・販売を始め、現在に至るまで絵葉書をつくり続けてきました。

 

しかし、当時の絵葉書ブーム到来を「表」とするならば、その「裏」には流行が成立するための技術的・社会的要件が必要でした。また、「絵葉書の便利堂」というイメージ定着の裏には、便利堂初めての代替わりや、コロタイプ印刷の導入などがありました。

 

本展では、こうした絵葉書をめぐる「うらおもて」について、“絵葉書ブームの背景”、“「絵葉書の便利堂」とその裏側”、“現代の絵葉書と裏側の人々”という3つのテーマからご紹介します。本展を通じて絵葉書の「裏」側にも注目し、今までとは異なる「表」の見え方の発見や、絵葉書に対してご興味を持っていただければ幸いです。

 

詳しくはこちら

 

【開催概要】 便利堂コロタイプギャラリー 『便利堂の絵葉書からみる「うらおもて」展』

期間:2022年2月13日(日)~2022年4月1日(金)

時間:10:00-17:00 休廊日:土日祝日 ・全日12:00-13:00
※2/13(日)2/19(土) 2/20(日)  Design Week Kyoto 2022参加のためOPEN

入場:無料

場所:便利堂コロタイプギャラリー(京都市中京区新町通竹屋町下ル弁財天町 302)

<その他>Design Week Kyoto 2022 オープンファクトリーへ参加のお知らせ

2022.02.03

便利堂はDesign Week Kyoto 2022 (DWK2022) オープンファクトリーへ参加します。

2022年2月13日から2月30日までDesign Week Kyoto 2022が開催されます。

今年のテーマは「変異する京都」。京都の多種多様なモノづくりの現場を訪れることができるチャンスです。ぜひご参加ください。

便利堂は期間中 ギャラリーのOPEN・オンライン工房見学・ワークショップを開催します。

 

<ギャラリーのOPEN>

2022/2/13(日)-2022/4/1(金)

時間:10:00-17:00
休廊日:土日祝日 ・全日12:00-13:00
※2/13(日)2/19(土) 2/20(日)  Design Week Kyoto 2022参加のためOPEN
入場:無料
場所:便利堂コロタイプギャラリー(京都市中京区新町通竹屋町下ル弁財天町 302)

 

<オンライン工房見学>
Zoomでご参加いただけます。
2022/2/13(日) 14:00-15:00

2022/2/15(火) 14:00-15:00

 

<ワークショップ>
参加費 2,000円 各回定員6名 要予約お申込みはこちらより

2022/2/18(金) 10:00-12:00 14:00-15:00

2022/2/19(土) 10:00-12:00 14:00-15:00

場所:便利堂コロタイプギャラリー(京都市中京区新町通竹屋町下ル弁財天町 302)

 

詳しくはこちら

 

<その他>国宝高松塚古墳壁画発見50周年記念展のお知らせ

2022.02.01

国宝高松塚古墳壁画発見50周年記念展
「よみがえる極彩色壁画」

飛鳥美人で有名な壁画の発見により考古学の一大ブームを巻き起こした高松塚古墳。1972年3月21日の極彩色壁画の発見から50周年を迎えることを記念して展覧会が開催されます。重要文化財に指定されている出土品を中心にご紹介され、発見当初の壁画の姿を再現した原寸大コロタイプ複製パネルや複製陶板が展示されます。
便利堂も特別協力として参加しています。

 

詳しくはこちらから

橿原考古学研究所付属博物館_展覧会チラシ

<メディア>1/8(土)放送のTBS「世界ふしぎ発見!」

2022.01.07

TBSの「世界ふしぎ発見!」
2022年1月8日 よる9時 放送の

江戸の旅 東海道五十三次 令和の弥次喜多珍道中 」 にて

便利堂の絵はがきセット〈東海道五十三次〉 安藤広重筆(55枚組)が
ご使用されます。

 

絵はがきセット〈東海道五十三次〉 安藤広重筆(55枚組)
価格:4,620 円(税込)
商品はこちらからご購入いただけます。

<その他> 年始のご挨拶

2022.01.01

年始のご挨拶

恭賀新年

 

謹んで新春の祝詞を申し上げます。
昨年は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

弊社では 1月5日(水)10:00より通常営業を行います。
ご了承のほどお願い申し上げます。

 

みなさまの益々のご繁栄をお祈り申し上げますとともに
本年も変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。

 

令和四年 元旦
便利堂

 

 

<コロタイプ>髙島屋美術部開設110周年記念「高島屋美術部によるコロタイプ図録100冊」展開催のお知らせ

2021.12.21

便利堂コロタイプギャラリーでは12月20日(月)より、2021年通常展示第三期として「高島屋美術部によるコロタイプ図録100冊」展を開催します。

便利堂は明治20年の創業より出版事業をおこなってまいりましたが、本格的なコロタイプ美術図録を手掛け始めたのは、明治45年頃からです。そのはじまりが髙島屋美術部から依頼を受けて制作した『竹坡百画集』でした。それ以後、昭和4年までの17年間で、約100冊にのぼるコロタイプ図録を、髙島屋美術部発行のもと便利堂が制作することになりました。

 

そこで本展では、2021年に髙島屋創業190周年、さらに11月に髙島屋美術部が開設110周年を迎えられたことを記念し、同美術部の歩みを顕彰するとともに、便利堂の美術書制作の成長期となる本シリーズのうち41冊と関連資料を展観いたします。

 

【概要】

コロタイプギャラリー2021年 通常展示 第三期

「高島屋美術部によるコロタイプ図録100冊」展

場所:京都市中京区新町通竹屋町下ル弁財天町302番地 便利堂コロタイプギャラリー

会期:2021年12月20日-2022年2月4日

休廊:土日祝日・12/29-1/4・全日12:00-13:00はお休み

 

詳しくはこちら

<その他>京都 便利堂 本店(仮店舗) 冬季休業のお知らせ

2021.12.20

いつも京都便利堂本店(仮店舗)ご利用いただきありがとうございます。
誠に勝手ながら、下記の期間はお休みさせていただきます。

 

【休業期間】
2021年12月30日(木)~2022年1月4日(火)

 

1月5日(水)10:00より通常営業を行います。
ご了承のほどお願い申し上げます。