INFORMAION

NHK「日曜美術館」便利堂コロタイプ工房について 放映のお知らせ

2011.05.16

★便利堂コロタイプ工房がNHK「日曜美術館」で紹介されます★
『法隆寺金堂壁画』〜ガラス乾板から甦った美を読み解く〜
放送日6月12日 朝9時〜10時(再放送6月19日 夜8時〜9時)

岩波書店『法隆寺金堂壁画』画集刊行を記念して、
金堂壁画とコロタイプがテーマに取り上げられます。ぜひご覧ください!

⇒くわしくはこちら  http://www.nhk.or.jp/nichibi/index.html

「美術はがきギャラリー京都便利堂」だより:京都三条富小路店 2011年5月

2011.05.13

●今月の特集1:京都便利堂のコロタイプ季節はがき 季趣五題 《なつはじめ》
便利堂の誇る印刷技術「コロタイプ」で川瀬巴水・北野恒富・橋口五葉・吉田博・小原古邨の
近代画家が描いた季節を美術はがきに仕上げました。
1季趣五題
●今月の特集2:浮世絵
百万人都市・江戸で誕生した浮世絵は、その美しさや面白さのみならず、
海外の有名画家にも大きな影響を与えました。
北斎・歌麿・広重・写楽・国芳等が描いた商品を特集しています。
2浮世絵
●今月の特集3:京都国立近代美術館所蔵「小野竹喬 奥の細道句抄絵」
竹喬の最高傑作と評される奥の細道句抄絵を中心とした、
京都国立近代美術館の所蔵する小野竹喬の所蔵作品の美術はがきを集めました。
3京近美特集

「美術はがきギャラリー京都便利堂」だより:東京神保町店 2011年5月

2011.05.13

●今月の特集1:京都便利堂のコロタイプ季節はがき 季趣五題 《なつはじめ》 発売中
明治から昭和初期にかけて活躍した近代作家たちが描いた季節感あふれる作品を、
明治時代にもたらされたコロタイプの技法で美術はがきに仕上げました。
絵はがきを『送る・飾る・集める』をテーマに、アルバスや額と合わせて特集しております。
Exif_JPEG_PICTURE
●今月の特集2:長谷川潔 生誕120年
フランスを拠点に銅版画のマニエール・ノワール(黒の様式)と呼ばれる独特の技法により
繊細かつ深みのある世界を表現。
ビロードのような深みのある質感を、
再現性の高いコロタイプで表現した額絵絵はがきをお楽しみください。
長谷川潔
●今月の特集3:伊藤若冲
江戸中期、京都画壇を代表する画家・伊藤若冲。
華麗な色彩を極める一方で、独特な水彩の表現も追い求めた若冲ワールドを絵はがきで特集しています。
Exif_JPEG_PICTURE

「京都便利堂老舗モール店」:更新情報2011年5月

2011.05.10

ukiyoemain
今月のメインは「浮世絵メモ帳」
コロタイプ浮世絵額絵に続いて、メモ帳が登場しました。
全6種、どれも一度は目にした事がある有名な作品で、
浮世絵の遠近感と大胆な構図という特徴を活かした少し変わった形のメモ帳です。   

●今月のオススメ
伊藤若冲シリーズ<樹花鳥獣図屏風:屏風>
モザイク画を連想させる大胆な屏風画。
右隻には動物、左隻には鳥が群れ集い、
空想上の生物や当時の日本では大変珍しい舶来の鳥獣までが描き込まれています。
咲き誇る牡丹が地面を飾り、たわわに実をなす果樹で囲い込まれた別世界、
まさに「楽園」が描き出された江戸時代後期の豊饒さをあらわす魅力的な作品です。

伊藤若冲シリーズ<コロタイプポストカード:鼠婚礼図>
水墨画のタッチを生かせるようコロタイプ印刷で制作されたはがきです。
また、若冲の構図の面白さを最大限引き出せる様、特別なサイズにしました。
擬人化された鼠が可愛らしい作品で、絶妙な構図も若冲ならではと言えるでしょう。

鳥獣戯画 縮小巻物 第一巻〜第四巻
古来、鳥羽僧正の筆と伝えられ京都の高山寺に秘蔵されている「国宝 鳥獣人物戯画巻」は、
甲・乙・丙・丁の名で区別され、全四巻から成っています。
本品は、これらを縮小化していますが、コロタイプにより、本物に限りなく近い雰囲気を再現しています。
※当社の「鳥獣戯画シリーズ」は、所蔵先である高山寺の許諾のもと商品化されています。