INFORMAION

<その他>京都国立博物館「京の国宝」展において便利堂所蔵の法隆寺金堂壁画写真原板が展示されます。

2021.07.12

京都国立博物館で開催される特別展 京(みやこ)の国宝―守り伝える日本のたから―
において便利堂所蔵の重要文化財 法隆寺金堂壁画写真原板が展示されます。
全図写真 83枚のうち3枚(一号壁面・六号壁・十号壁)
期間中入れ替えされ1枚ずつご覧いただけます。

 

7~8世紀初頭にかけて制作されたと考えられる法隆寺金堂壁画は「東洋美術の至宝」とも称されるほど優れた仏教絵画ですが、昭和24年に金堂内部から出火した火災によって焼損してしまいました。

しかし、幸いなことに火災に遭う前の昭和10年、国からの委嘱により便利堂が撮影をしており、壁画の姿が記録として写真に収められていました。

全紙サイズの写真ガラス乾板363枚にもおよぶ原寸大分割撮影や、四色分解撮影、赤外線撮影などの写真原板は、焼損前の貴重な情報をおさめているという点や、当時における最先端の撮影技術が使用されているという点において学術的価値や文化的価値が認められ、平成27年に国の重要文化財に指定されました。このうち、便利堂が所蔵する全図写真が展示されます。

 

 

詳しくはこちら

 

<その他>堀内誠一『音楽の肖像』コロタイプ&原画展のお知らせ

2021.05.24

今回の展示では、堀内事務所からの貴重なオリジナル作品、
コロタイプ作品とあわせての特別展となります。

 

堀内誠一『音楽の肖像』コロタイプ&原画展
会場: 誠光社
〒602-0871 京都市上京区中町通丸太町上ル俵屋町437
TEL/FAX 075-708-8340
開催日:2021年6月1日(火)ー 2021年6月15日(火)
時間:10時〜20時(最終日・イベント開催時は18時まで)

「デッサンの名手で色彩の画家だったラウル・デュフィは、絵を描く喜びの上澄みのような両極を同時に表した。線は旋律、色は音。それを彼の”オーケストラ”の絵はたちどころに教えてくれる」(『音楽の肖像』より)

ヤマハの楽器店やピアノ教室などで配られるPR誌『ピアノの本』にて連載された堀内誠一による作曲家の肖像画とエッセイの数々に、未発表のイラスト、さらには谷川俊太郎の書きおろしを含む32篇の詩を組み合わせた、堀内誠一さんの『音楽の肖像』敢行を記念し、京都便利堂より同書から6点をセレクトしたポートフォリオが制作されました。

 

音楽の肖像 コロタイプポートフォリオ

描かれているのはモーツアルトやベートーヴェン、サティやストラヴィンスキーなどのクラシック音楽の作曲家たち。1点1点を手刷りで制作するコロタイプによるもので、その風合いはまるで水彩画のような透明感と色彩を帯び、それぞれがオリジナル作品と見紛うばかりです。また、詩人で堀内さんの友人であった谷川俊太郎さんによる、このポートフォリオのための特別なエッセイも同じ手法で印刷しました。外箱ケースにはパリに長年暮らした堀内さんということを踏まえて、フランス語によるタイトルとパリの街角を描いたイラストをフィーチャーしてあります。

 

堀内誠一

193212月東京向島生まれ。14歳で伊勢丹の宣伝課に入社。23歳でアドセンター設立に参加し、企業広告、ファッションショー、「週刊平凡」「平凡パンチ」のファッションページのディレクションを手がけると同時に、挿絵と絵本の仕事を始める。1958年に初めての絵本『くろうまブランキー』を刊行。69年に独立し「アンアン」創刊時のアートディレクターを務めたのち、74年から家族とともにパリ郊外に暮らし、ヨーロッパ各地を旅する。19878月、下咽頭癌のため死去。享年54。現在は、ご家族で運営されている株式会社 堀内事務所が作品の管理を行い、出版や展覧会などを継続的に行っている。

 

Product Detail
Artist: 堀内誠一
Title: 音楽の肖像 コロタイプポートフォリオ
Text: 谷川俊太郎
Edition: Open Edition
Size: プリントサイズ: 25.4 x 20.3cm / ケースサイズ: 25.8 x 20.6 x 0.8cm
Price: 9,500円 + Tax

 

コロタイプポートフォリオは会場でも販売いたします。
オンラインでのお求めはこちら(6月1日より発売)

 

<その他> 奈良蔦屋書店「京都便利堂の世界」展示販売のお知らせ

2021.05.21

 

奈良蔦屋書店においてフェア「京都便利堂の世界」美しいものを美しく再現するー鳥獣戯画の楽しい世界から現代アートまでー が開催されております。

 

5月前半は鳥獣戯画の楽しい世界を表す「鳥獣戯画」グッズ、

5月後半は映画hokusaiの公開にちなみ「北斎や浮世絵」グッズ、

6月中旬からはコロタイプ印刷によるポートフォリオ、

新作の堀内誠一さんのミニポートフォリオなど展示販売致します。

 

手にとって商品をご覧いただける機会です。ぜひお見逃しなく。

 

「京都便利堂の世界」

場所: 奈良 蔦屋書店 2F POP UP スペース
〒630-8013 奈良県奈良市三条大路1丁目691-1
会期: 2021年5月15日(土)  – 07月09日(金)
時間: 8:00~23:00

詳しくはこちらから

<その他> 年始のご挨拶

2021.01.01

年始のご挨拶

「牛と太陽」

 

恭賀新年

 

謹んで新春の祝詞を申し上げます。
昨年は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

弊社では 1月5日(火)10:00より通常営業を行います。
ご了承のほどお願い申し上げます。

 

みなさまの益々のご繁栄をお祈り申し上げますとともに
本年も変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。

 

令和三年 元旦
便利堂

<その他> 書籍 新編『星岡随筆』

2020.12.10

新編『星岡随筆』

 

 本書は、北大路魯山人とともに星岡茶寮を経営した便利堂四代目社長の中村竹四郎が、月刊雑誌『星岡』に寄稿した文章を1冊にまとめたものです。

 

いわゆる料亭「星岡茶寮」は、大正14年(1925)から魯山人と竹四郎によって共同経営された会員制の料亭です。彼らが開いていた古美術店の二階で大正8年に発足させた会員制割烹「美食倶楽部」を引き継ぎ、茶寮は開店しました。魯山人の類い稀な美と食の才能と、それに影響を受けつつ培われた竹四郎独自の感性によって経営された星岡茶寮は、瞬く間にその名が広まり、文化人や財界人が多く集まる料亭として人気を博しました。

 

そのなかで発行されたのが、月刊雑誌『星岡』です。雑誌には、魯山人をはじめとする文化人たちが「趣味人のよき指南者」として芸術や風流にまつわる文章を寄せましたが、その中には竹四郎が寄稿したものもありました。食や芸術、旅や関わった人との話を書いた43篇の彼の言葉からは、星岡茶寮の根底にあった美や食の哲学だけでなく彼自身の仕事論や人生哲学を読み取ることができます。文章の端々から浮かび上がるのは、大正から昭和初期の日本の風景や、星岡茶寮に集った人々の姿です。

 

本書は、中村竹四郎生誕130年・没後60年と、昭和10年から大阪の豊中に開設した「大阪星岡茶寮」の開寮85年を記念し出版するものです。雑誌『星岡』に寄稿した竹四郎の随筆から、彼の食や人生の考え方、さらには「星岡茶寮」という空間にあったであろう匂いと一種の美しさを感じていただきましたら幸いです。

 

サイズ:130×188mm、上製本、320頁
価格:2,000円(税別)
2020年12月10日刊行
ISBN:978-4-89273-112-9

 

詳しくはこちらから

<その他> 書籍『壁画発見四十五年記念 高松塚古墳壁画撮影物語』

2020.12.10

『壁画発見四十五年記念 高松塚古墳壁画撮影物語』

本書は、便利堂が高松塚古墳壁画発掘直後に撮影した、経緯と秘話をご紹介するものです。これまでに壁画の学術書は数多く出版されていますが、実際に発掘と撮影に携わった関係者による話をまとめた書籍は、本書が初めてとなります!

 

サイズ:B5判、40頁
定価:900円(税抜)
2020年12月10日刊行
ISBN:978-4-89273-110-5

 

詳しくはこちらから

<その他> 書籍「海を渡った日本と皇室の文化」

2020.11.25

書籍 -英国王室秘蔵の名品でたどる-「海を渡った日本と皇室の文化」

 

本書は、2020 年の春※に英国クイーンズ・ギャラリーのバッキンガム宮殿で開催が予定されていた英国王室コレクション展「Japan: Courts and Culture」の日本語版図録です。英国ロイヤル・コレクションとは英国全土 15 王族の邸 宅や元邸宅に保管されている美術品のコレクションで、他のヨーロッパ王室の中でも有数の規模と重要な美術品を所 有しています。 ※2022年に延期となりました。

特に日本の美術品に関しては優れたものが数多くあり、それぞれの作品の来歴は他に類がないほど独特で、ほとんど が古くから伝わる物です。その一方で、英国王室が所有する日本美術の存在とその歴史については、日本国内のみな らずイギリスをはじめ全世界であまり知られておらず、今回のようにロイヤル・コレクションの中から日本美術だけを1冊に まとめた書籍はほかに例がありません。

本書では、3 世紀にわたる英国と日本との交流の歴史を、英国王室に秘蔵された皇室からの贈呈品や日本美術コ レクションを通して明らかにしようとするものです。今回紹介される王室による日本との交流に関するエピソードは、過去 の日本美術の展覧会や美術史の書籍などのいずれにも紹介されたことはなく、「日英文化季間 2019-20」と英国人 として初めて日本に到達したウィリアム・アダムズ(三浦按針, 1564-1620)の没後 400 周年に奇しくも重なるこの 時期に初めて披露されるものです。

日英文化交流の歴史を学ぶにあたって、本書が現在もなお続く英国王室と日本皇室の親密な関係を多くの人に再 認識してもらえる機会になると期待しています。

 

詳しくはこちらから

<その他>グラフィック社「デザインのひきだし40」にコロタイプ工房紹介

2020.06.09

グラフィック社「デザインのひきだし40」にコロタイプ工房が紹介されています!

 

グラフィック社が刊行する人気雑誌「デザインのひきだし40【特集】名刺なら試せる!カードサイズなら予算がクリア! 名刺・カードにおすすめな特殊印刷・紙・加工、大集合!!!」の販売がスタートいたしました。今回は、特殊印刷加 工が施された84種類の名刺が付録されているという充実の仕様です。そのサンプルの中に、便利堂コロタイプ工房から提供いたしました両面刷りのコロタイプ名刺も同封されています! 印刷好き、紙好き、凹凸好き、〇〇好き…にはたまらない84連発。そして、その制作過程の裏側や企業紹介は、冊子に詳しく掲載されています。

 

毎回、早々に売り切れてしまうというこの雑誌、ぜひ皆様、早いうちにお手にと って、その多彩な印刷や加工のノウハウをお確かめください。

 

 

「デザインのひきだし40 名刺・カードにおすすめな特殊印刷・紙・加工、大集合!!!」

発売日:2020年6月8日(月)
出版社:グラフィック社
著者:グラフィック社編集部
ISBN:978-4-7661-3409-4

<その他の情報>【休業のお知らせ】

2020.05.07

【休業のお知らせ】

 

株式会社 便利堂【ギャラリーオフィス東京】
につきまして

 

新型コロナウイルスによる感染拡大防止のための
緊急事態宣言延長の発表を受けまして、
引き続き5月31日(日)まで休業を延長させていただきます。

 

直営ミュージアムショップは、
各館の休館に準じて休業とさせていただきます。
詳しい各館の休業情報につきましては、
下記のHPからご確認をお願いいたします。

 

京都国立博物館

京都文化博物館

三井記念美術館


大変ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解とご協力賜りますよう、お願い申し上げます。

<その他の情報>ハリバンアワード花洛庵展覧会延期のお知らせ

2020.04.15

ハリバンアワード花洛庵展覧会延期のお知らせ

 

4月25日(土)ー5月8日(金)に予定しておりました、
国際コロタイプ写真コンペティション ハリバンアワード2019
グランプリ受賞者マーガレット・ランシンクの個展
「Border of Nothingness – On the Mend」について、
下記の期日に延期となりましたので、お知らせいたします。

 

2020年9月26日(土)ー10月7日(水)
野口家住宅 花洛庵
住所:京都市中京区藤本町544

 

なお、4月25日(土)に予定していましたアーティスト・トークも開催を延期いたします。
秋の展覧会会期中にも作家本人を迎えて開催する予定としています。
詳細は後日、本Webサイトや案内チラシ、Facebook等を通してお知らせいたしますので、
ご確認頂けますと幸いです。