INFORMAION

<メディア掲載>中外日報でガラス乾板専用スキャナーをご紹介いただきました!

2020.05.29

中外日報でガラス乾板専用スキャナーをご紹介いただきました!

 

2020年5月27日(水)発行の中外日報で、昨年から続いている「重要文化財 法隆寺金堂壁画写真ガラス原板高精細デジタル化」事業と、便利堂が開発したガラス乾板専用超高精細デジタルスキャナーについて取材いただいた内容が掲載されました!

 

中外日報の記事はこちらからお読みいただけます。

<メディア掲載>NHK日曜美術館「法隆寺の至宝〜金堂壁画をよみがえらせた人々〜」

2020.04.06

NHK日曜美術館「法隆寺の至宝〜金堂壁画をよみがえらせた人々〜」

 

いまから1300年前、斑鳩の地に建立された法隆寺。その金堂には、飛鳥時代の珠玉の仏像とともに、世界に比類のない仏教壁画が伝えられてきました。しかし昭和24年、不慮の火災によって金堂の壁画は焼損してしまいました。

 

今回の「日曜美術館」では、これらの歴史と、その後おこなわれた壁画の再現について、真摯に仏の姿を模写し壁画に向き合い続けた画家たちと、昭和10年に行われた原寸大撮影事業、そしてそれに挑戦した撮影技師という観点から、ご紹介されます。

 

また今回は、番組の制作に合わせて便利堂の工房を改めて取材いただきました。連綿と伝えられてきた技を受け継ぐ、工房の技術と技師の言葉にもご注目ください!

 

番組の詳細はこちら

 

 

【放送日】
本放送:2020年4月12日(日)NHK Eテレ 午前9時~9時45分 放送予定

<メディア掲載>NHK 歴史秘話ヒストリア「法隆寺1400年の秘密」

2020.02.06

歴史秘話ヒストリアにて法隆寺の歴史が紹介されます

現存する世界最古の木造建築として知られる、奈良・法隆寺では、激動する日本の歴史のなか、聖徳太子の思想と至宝が、多くの人の手で守り受け継がれてきました。

 

「歴史秘話ヒストリア」では、来年聖徳太子没後1400年という記念の年を迎えるにあたって、人びとの知恵と努力を経て、聖徳太子の思想と法隆寺の至宝が守られてきた秘密について、最新研究の動きと合わせてご紹介されます。

 

また、最新研究のひとつとして、便利堂が昭和10(1935)年におこなった法隆寺金堂壁画原寸大写真撮影事業と、令和元年(2019)年におこなった法隆寺金堂壁画写真ガラス原板高精細デジタル化事業などについても触れられる予定です。ぜひご覧ください!

番組の詳細はこちらから

 

【放送日】

本放送:2020年2月19日(水)NHK総合 午後10時30分~11時20分 放送予定
再放送:2020年2月25日(火)NHK総合 午後3時8分~3時58分 放送予定
国際放送は、本放送と同時で1回放送予定
NHKの番組見逃しサービスによるインターネット公開あり

<メディア掲載>京都新聞で戦後直後に便利堂が印刷した書物が紹介されました

2020.01.06

1946年に占領軍から便利堂に発注された京都の絵画集

このたび2020年1月5日(日)の京都新聞朝刊で、便利堂が終戦直後に印刷した占領軍向けの絵画集、表題「京都とその近郊の旅」が紹介されました。

 

本書は、1946年ごろに占領軍から便利堂に直接依頼され制作したもので、描いたのは池田遙邨や伊藤小坡など、戦後も京都画壇で活躍した画家などです。約2年前に米国で見つかったものを京都の古書店を通じて便利堂が購入し、社内の資料を調査した結果、今回詳細が分かりました。

 

戦後直後の混乱した京都の中で、占領軍と便利堂や画家、当時の人々の関係についての一面がうかがえる資料で、大変興味深いものです。今後も調査を続け、さらに詳細が分かりましたらまたご紹介いたします。

<メディア掲載> 毎日新聞「京を拓く」3 / 3

2019.05.30

毎日新聞「京を拓く」に便利堂が3回に渡って紹介!

「京を拓く」【毎日新聞】便利堂 代表取締役 鈴木巧 インタビュー

2019520
第3回目 便利堂 代表取締役 鈴木巧
京を拓く/74 便利堂 コロタイプ逆輸出狙う /京都
毎日新聞の記事『京を拓く』Vol74 はこちらから

 

2019429
第2回目 便利堂 写真工房主任 本城克彦
京を拓く/73 便利堂 文化財、ありのままに撮る /京都
毎日新聞の記事『京を拓く』Vol73 はこちらから

 

2019311
第1回目 便利堂 コロタイプ工房長代理 尾崎正樹
京を拓く/72 便利堂 複製の品質、世界が注目 /京都
毎日新聞の記事『京を拓く』Vol72 はこちらから

<メディア掲載> 毎日新聞「京を拓く」2 / 3

2019.04.29

毎日新聞「京を拓く」に便利堂が3回に渡って紹介!

「京を拓く」【毎日新聞】便利堂 便利堂 写真工房主任 本城克彦 インタビュー2019429
第2回目 便利堂 写真工房主任 本城克彦
京を拓く/73 便利堂 文化財、ありのままに撮る /京都
毎日新聞の記事『京を拓く』Vol73 はこちらから

 

2019311
第1回目 便利堂 コロタイプ工房長代理 尾崎正樹
京を拓く/72 便利堂 複製の品質、世界が注目 /京都
毎日新聞の記事『京を拓く』Vol72 こちらから

「第11回読売あをによし賞」の特別賞を受賞しました!

2017.06.06

「世界で唯一の印刷技術」コロタイプで、日本の文化財保存に貢献した功が認められ、便利堂が「第11回読売あをによし賞」の特別賞を受賞いたしました。今後も精進し日本文化の発信に邁進いたします。

読売あをによし賞

便利堂は明治20年(1887)の創業以来、日本文化の発信、日本美術の普及にお役に立つべく歩み続け、2016年7月をもって130年を迎えたことを機に書籍 〈時を超えた伝統の技〉を刊行しております。文化財保存について考えていただく機会になるとともに、コロタイプについて理解を深めていただくきっかけになる本書のお求めはこちらでお願いします。

20160916093234-0001

第1章 コロタイプによる文化財複製とは
第2章 よみがえる至宝-法隆寺金堂壁画とコロタイプ
第3章 コロタイプによる文化財複製への活用 
第4章 コロタイプの明日

メディア情報 台湾版『ELLE』(WEB)に掲載していただきました!

2015.09.17

女性誌『ELLE』台湾版(WEB)の京都特集にて、京都三条富小路店をご紹介いただきました!


京都三条富小路店の詳細はこちらからどうぞ。店舗はシルバーウィーク中も通常営業しております(※水曜は定休日です)。ご旅行などでお近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。