INFORMAION

虎屋京都ギャラリー「知られざる複製の実力 コロタイプ複製と文化財」

2019.10.08

虎屋京都ギャラリー企画展 「知られざる複製の実力 コロタイプと文化財」

「岡崎明治酒場」コロタイプポスター

高松塚古文壁画原寸大コロタイプ復元(部分)便利堂蔵

 

今秋、虎屋京都ギャラリーにて「知られざる複製の実力 コロタイプと文化財」が開催されます。

“法隆寺金堂壁画、高松塚古墳壁画、御堂関白記、伝源頼朝像、複製だからこそ一堂に会した文化財の数々。今回ご紹介する、世界で唯一の写真印画技術・コロタイプを用いた複製は、見て美しいのはもちろん、文化財を未来に残す大切な役割をになっています。”

(テキスト:虎屋ギャラリー展覧会案内より)

 

便利堂のこれまでの様々な仕事を、多角的にご紹介させていただく内容となっております。また、虎屋様所蔵のアーカイブ写真等をコロタイプで制作した新作もご紹介いたします。是非ご高覧下さいませ。

 

【概要】
2019年10月26日(土)〜12月1日(日)
開廊時間:10:00-17:00 入場無料
※11月25日(月)休廊
虎屋京都ギャラリー(京都市上京区一条通烏丸西入広橋殿町400)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です