INFORMAION

【刊行】文化財保護法施行65周年記念 『国宝事典』第四版 4月20日刊行

2019.03.12

kokuhohatsubai-big

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社は明治20年の創業以来、日本の文化財の記録写真、印刷物出版物を通じて、その素晴らしさを国内外に普及するお手伝いをしてまいりました。昭和31年には文化財保護法10周年を記念して、我々の祖先が作り上げた優れた文化財の象徴である国宝を写真と解説で一覧した『国宝事典』[編集:文化財保護委員会(現文化庁)]を刊行し、日本美術を学ぶ方々の参考書として、また一般家庭の教養書として、大きな役割を果たしてまいりました。しかしながら、昭和51年刊行の第三版の刊行より、四十有余年が過ぎましたが、本書のような信頼ある解説かつ利便性を兼ね備えた類書は存在していません。現代を生きる国民にとって、日本人が有する文化財保護に対する高い志を見直すために、且つ日本美術のすばらしさを学ぶための良書として、増補改訂版を刊行する意義は大きく、文化財保護法施行65周年を記念した文化庁とのコラボレート・プロジェクトとして、ここに第四版の復刊を企画いたしました。執筆・監修は三版に引き続き、文化庁の多大な協力を得、その後指定された文化財を増補、解説文は新たな知見を盛り込んだ改訂版とし、図版はオールカラーといたしました。初回ご予約のお客様には特典をご用意しておりますので、この機会にぜひご予約をよろしくお願いいたします。

【仕様】  B5版、上製本、ケース入り、本文カラー印刷
【定価】  8,500円(+税)
【発売予定】2019年4月20日(土)

初回特典 ご購入いただいた方にもれなく国宝事典オリジナル「スライド式ルーペ」プレゼント!

※限定数量がなくなり次第、終了とさせていただきます

国宝事典公式ページはこちら

【送料無料】国宝事典(第四版) のご購入はこちら

でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です