INFORMAION

PARASOPHIA京都国際現代芸術祭2015へ行こう!

2015.04.10

PARASOPHIA京都国際現代芸術祭2015をご存知ですか?
PARASOPHIA京都国際現代芸術祭2015とは、京都初の大規模な現代芸術の国際展で、世界の第一線で活躍する作家約40人が集結したイベントです。京都という地を舞台とし、京都市美術館・京都文化博物館を主会場としながら、各地で個性的な空間が創出されています。
では、具体的にはどのようなものなのでしょう。その様子を便利堂がお伝えします!
会場の様子は?
京都市美術館、京都文化博物館を主会場とし、その他にも鴨川デルタや堀川団地など京都中心地帯の各所でも展開されています。最も多くの作品に触れることができるのは京都市美術館なので、どこから行けばいいかわからないという方は是非ここから足を運んでみてください。また、京都市美術館・京都文化博物館以外の場所は入場無料ですので、京都観光のついでに立ち寄るのに丁度いいかもしれませんね。

京都市美術館正面入口
どんな作品が見られるの?
これまで私たちが「芸術」に繋がるものとは思いもしなかった、プラスチック容器や廃材を素材とした作品のほか、CGを用いたりアニメーションになった映像、空間、思想など、“私たちが知らない興味深い思考や表現が世界にはたくさんある”(PARASOPHIAホームページより)ということを思い知らせてくれる作品群が見られます。また、視覚だけではなく、聴覚や触覚、嗅覚(ときには味覚!)といった五感をめいっぱい活用して、体全身で作品のメッセージを感じることができるのも面白さの1つです。行ってみるだけで、価値観や視野がぱっと広がった気分になりますよ。1度だけでなく、2度、3度足を運ぶことで見えてくるものもあり、じっくり楽しめるのも良いですね。

『神託、フクロウ……ある動物は眠らない』アン・リスレゴー   『憧れのボディ』石橋義正

『手と目、そしてIt』ヘトヴィヒ・フーベン
見どころは?
PARASOPHIAは京都という街を舞台としているという点に大きな意義があります。京都は古くからの伝統が今も生き生きと残る街として国内外で人気の場所ですが、反対に、「その時々に生まれる先駆的な芸術家や思想家たちの活動を寛容に支援し続け(PARASOPHIAホームページより)」てきたという側面があります。京都の観光では古い社寺や庭園など“古いもの”を見るのがメインになりがちなところがありますが、新しい現代芸術こそが京都の文化形成の始まりであり、これを受け入れ取り込んでいく街のあり方も、PARASOPHIAで是非感じていただきたいところです。
毎日のようにワークショップやセミナー、シネマプログラムなども実施されており、日々新しい活動も楽しめます。詳しくはホームページをご参照いただき、是非ご自分の世界を広げる機会としてください。
森村泰昌ポートフォリオ販売中!
ご参考までに、便利堂としてのおすすめのスポットもご紹介させていただきます。京都文化博物館は、森村泰昌の『ラス・メニーナス』が飾られている閉館後の静まったプラド美術館を舞台にした作品8点と、エルミタージュ美術館の歴史をテーマにした3点が展示されています。氏はデビュー作『肖像《ゴッホ》』(1985年)をはじめとし、自らが作品の中の人物に扮するセルフポートレイトという手法をとることで有名ですが、今回の展示会場では更に作品世界と観覧者との関係性に迫る、ストーリー性が与えられている点で特異です。

会場の京都文化博物館別館
作品をどう捉えるのか、解釈はあくまで受け手に託されています。何度も往復して眺めてしまうような奥深さがとても面白いですね。また、会場では森村泰昌氏本人の解説音声が日本語・英語で流されており、氏の話し方、声の調子にも触れることができます。筆者は氏の声を今回初めて聴きましたが、「こういう話し方の人がこういう作品を描くのだ」ということに妙に納得しました。
森村泰昌氏はデビュー前、セルフポートレートではなく、卓上にのせられた食器などを組み合わせた、繊細で柔らかな作品も制作しています。それがこの『卓上のバルコ・ネグロ』で、制作当時、氏が好きだったポルトガルのファドの名曲「暗いはしけ=バルコネグロ」からとられています。またこのタイトルには“卓上という小さな世界にこそ芸術は生まれる”という想いが込められているそうです。
このポートフォリオは会場の京都文化博物館ミュージアムショップでお買い求めいただけます。

ポートフォリオ 森村泰昌 《卓上のバルコネグロ》より、〈卓上の都市・凱旋門〉 1枚1,715円(税別)

ポートフォリオ 森村泰昌《卓上のバルコネグロ》より、〈1984〉 5枚セット5,715円(税別)
ぜひ会場で生の作品に触れて、PARASOPHIAをお楽しみください!
京都文化博物館ミュージアムショップ
オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です