INFORMAION

コロタイプ・フォトカード:森村泰昌「卓上のバルコ・ネグロ」より、1984

2010.01.27

卓上のバルコネグロ
卓上のバルコネグロ

森村泰昌氏によるモノクローム写真を美しいフォト・カードに仕立てました。
1984年制作の作品は現在の氏の作風とはまた違った、繊細で柔らかな魅力にあふれています。
精緻な手刷りコロタイプによって、オリジナルプリントの持つ美しさをそのままに表現したこのフォト・カード。
版面上に添えられた森村氏のサインがまるで写真世界への招待状のような、大切にしたい逸品です。
→詳しくはこちらから

→ご注文はこちらから

コロタイプポートフォリオ:《フェルメール研究:大きな物語は小さな部屋の片隅に現れる》

2010.01.27

森村泰昌 フェルメール研究
森村泰昌 フェルメール研究

便利堂のコロタイプは、美術品の複製に生かされている伝統的印刷技術ですが、今回、現代作家の芸術作品制作のための技法として生かしていただく機会に恵まれました。
森村泰昌氏作 《フェルメール研究:軸装バージョン》 は、便利堂のコロタイプ技術を使った初めてのオリジナル作品です。
詳しくはコチラから。

コロタイプポートフォリオ:植田正治《童暦》

2010.01.27

童暦
童暦

このたび、工房設立100年余の歴史をもつ京都・便利堂のコロタイプ工房では、東京都写真美術館および著作権者である植田正治事務所の監修の下、多くの植 田正治作品の中から最も代表的な作品群であるシリーズ《童暦》の中から12点を厳選し、コロタイプ・プリントによる限定のオリジナル・エディションを刊行 します。
ピグメント(顔料)を用いて写真作品が持つスピリットを最大限に引き出した今回のポートフォリオは、今やそのオリジナルプリントが入手困難とされている植 田正治没後最初の新作プリントとして、また植田正治の新たな一面としてご紹介するものです。
深いシャードーからハイライトにかけての滑らかな階調、不思議な暖かみ、顔料を使うため可能となる自在な色表現など、コロタイプしか持ちえない独特な美し さで表現されたハンドメイド・プリントは、今後の写真表現の一役を担う新たな作品プロセスとしてご覧いただけることでしょう。
→詳しい内容はこちらから

→英語版詳しい内容はこちらから
→ご注文はこちらから